メガネフレームのブランド

画像をクリックして頂ければ、各ブランドへジャンプします。

スワロフスキー
スワロフスキー

 オーストリアにあるスワロフスキー社は、ダニエル・スワロフスキーが1895年に創業したクリスタルのトップメーカーです。精密にカットされたクリスタルは、ダイヤなどにも劣らぬ輝きを放っています。 2011年、スワロフスキーは新しい創造的表現の舞台を求め、ブランドとスタイルを余すことなく体現するサングラス・コレクションを生みだしました。


シルエット
シルエット

 シルエットは、あっと驚くような軽さ。まるで、掛けてないみたい。

「素材がメガネを決めるのか、それともメガネの形が素材を決めるのか。素材とデザインは互いに影響しあい、想像的刺激を与える。しかし最も重要なのは、メガネをかける人のニーズである。」という信念のもとデザイン・品質・快適さ、そして人々のニーズ、これら全てを調和させたのがシルエット社のフレームです。

 


パラサイト
パラサイト

 アイウェアは「耳にかけるもの」という思い込みを一変させたのが、「parasite(パラサイト)」です。デザイナー ヒューゴ・マーティンは「GRIP LIFE」をコンセプトに掲げ、アイウェアと顔の一体感を演出。二股に分かれた斬新なテンプル。2002年の10月に、SIILMO展(パリ)で発表され、画期的なデザインで評価されました。

 


ノーエゴ
ノーエゴ

 「parasite」のデザイナー ヒューゴ・マーティンが、「パラサイト」で表現できないものを新たに自由な発想から立ち上げたアイウェアブランド。ブランド名の「ノーエゴ」とは、現代の「個人主義」や「ナルシシズム」を連想させる“エゴ”と否定語の“ノー”を組み合わせたもの。これは、アイデンティティを確立すべく目的を探しつつも、消費社会に飲み込まれている現代人を比喩したものらしい。


カザール
カザール

 CAZAL(カザール)はカリ・ツァローニ(Carialloni1937年アテネ生まれ)氏が創ったブランドです。同氏は名門ウイーン芸術アカデミーで建築を学んだ後、家具や陶器、クリスタルガラス、シャンデリアなどのデザインに携わりました。次第にアイウエアに興味を抱くようになり、1975年カザールブランドを立ち上げました。独創的な製品は、マドンナをはじめ世界一流のアーティストを魅了しています。

 


ジャンポール・ゴルチエ
ジャンポール・ゴルチエ

 ジャンポール・ゴルチエはパリで活躍する大物デザイナーです。ブティック「バス・ストップ」(パリ、オンワード樫山が経営)が専属デザイナーを募集していました。面接した女性店長が、若者の才能を見抜き、強く推奨し、専属デザイナーに採用。評判は良いが、赤字が続く。あきらめずに支援を続けたところ、80年には仏業界紙の人気投票でトップ10入りを果たす。オンワード樫山が一から育て上げたのだ。


アートフォーアイズ
アートフォーアイズ

 『Art for Eyes』は、『MUNIC EYEWEAR(ミュニック アイウェア)』を構成する3つのコレクション(他は『Munic EyeWear(basic)』と『MEW』)の1つです。『MUNIC EYEWEAR』は1991年、ドイツのデザイナー、マーカス・リースによって設立されました。

 『Art for Eyes』は、美しさと遊び心を宿す独創的な色調やデザインから、高いファッション性を持っています。

 


グッチ
グッチ

 グッチ(GUCCI)は、グッチオ・グッチが1921年に立ち上げたブランドです。「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」がコンセプトです。品質保証のために、世界で初めてデザイナー名を入れた商品を販売しました。ブランド商品の元祖と云えます。グッチオ・グッチが考案した「ダブルG」のモノグラムは有名です。


デュポン
デュポン

 1872年、シモン・ティソ・デュポンが「S.T.Dupont」を設立。高級官僚向けに、イニシャルを刻印した折りたたみ式の札入れや「モロッコ革」のアタッシュケースなどを製作したのが始まりです。

 ヨーロッパを代表するパリの紳士向け高級ブランドです。男性用アイウエアは、ライター模様から派生した立体的なデザインが、高級感溢れる独特の表情を醸し出しています。

 


フェラガモ
フェラガモ

Salvatore Ferragamo」は、「スターの靴職人」と呼ばれたサルヴァトーレ・フェラガモ(イタリア出身)によって、1927年にブランド化されました。サルヴァトーレ・フェラガモの靴はオシャレなだけでなく、履き心地が良いと評価が高いのは有名な話です。

 メガネフレームも上品なデザインで、掛け心地が良いと評判です。フェラガモのシンボルとなっているモチーフ「ガンチーニ」(イタリア語で留め金)がフレームにさりげないアクセントを与えています。

 


ハマモト
ハマモト

「ハマモト」は浜本テクニカル株式会社(福井県鯖江市)が造るフレームのブランドです。フレームのほとんどが形状記憶合金やチタンでつくられています。変形が少なく、優れたバネを持ち合わせていることから、軽くて顔への圧迫感も小さいです。


営業時間

 9:30-18:30

(定休日:水曜日)

 

取扱商品

  • メガネ
  • 補聴器
  • コンタクトレンズ
  • 時計・電池

クレジットカード利用

 各社取扱


 

 

 

ご予約

 ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 0467-98-0662