眼鏡・補聴器を購入する際の公的支援

 身体機能の不自由な方が、その欠損又は損なわれた身体機能を補完・代替する用具(補装具という)として購入する際に、行政が一定の額を支給する制度があります。

 当店が扱うメガネや補聴器は、補装具に該当します。補装具を購入する前に、行政への申請手続きをしないと公的支援が受けられなくなります。

 

 当店では、全ての手続きに精通しておりますので、お気軽にご相談ください。

メガネを購入する際の公的支援

  • 生活保護者のメガネ購入費の援助
     生活保護者の方には、18,000~22,000円程度の援助を受けられる可能性があります。役所にご相談ください。当店では、審査後の購入のお手伝いをさせて戴いております。
    病院の診断書(処方箋)が必要になります。
  • 幼児性弱視の購入費の援助
     弱視は、成長後の視力低下の原因で、早期発見とメガネによる治療が必要となります。当店では眼科の紹介と、手続きのお手伝いをいたします。
    どうぞ、ご相談ください。
  • 特定疾患による遮光眼鏡の購入費の援助
     特に「網膜色素変性症」は夜盲から始まり、昼間は遮光眼鏡で保護しなくてはなりません。加入されている保険によっては違いますので医師と相談のうえ、当店までご連絡ください。
  • 準要保護児童生徒の検眼料・メガネ購入費の援助
     毎年4月~12月まで実施されている補助制度です。学校より連絡がありますので、眼科の診察でメガネが必要と判断された場合、18,000円までの援助があります。なお、眼科の検眼料は3,500円までの補助です。ぜひ、ご相談ください。 

補聴器を購入する際の公的支援

 障害者自立支援法による障害者手帳の保持者には、難聴の程度に応じて補助金の支給を受けられる制度があります。補聴器購入の補助制度は、居住する市町村により異なります。

 

ぜひ、ご相談ください。

当店が補装具業者として登録されている市町

  • 寒川町
  • 茅ヶ崎市
  • 横浜市

営業時間

 9:30-18:30

(定休日:水曜日)

 

取扱商品

  • メガネ
  • 補聴器
  • コンタクトレンズ
  • 時計・電池

クレジットカード利用

 各社取扱


 

 

 

ご予約

 ご予約の際はお電話下さい

 TEL: 0467-98-0662